女装サロンってどんなところ?

更新日:2019年05月15日


女装サロンってどんなところ?

 

Tran-Spotを見て頂いている方には馴染みのある言葉かもしれませんが、「女装サロン」って知っていますか?
女装メイクやコーデを有料で教えたり、メイクや着付けなど美容サロンのようなサービスを行うお店になります。

 

今回、ご紹介する女装サロンラビリンスは、西武新宿線田無駅から徒歩約5分、お客様のプライバシーや安心して来店できるようにと、あえて店舗の看板の設置はしておらず、プライベートサロンのような雰囲気で女装を楽しむことができます。

女装サロンって実際にどんな感じなのか?ラビリンスの白雪いづみさんにお話を伺ってきました。

 

 

ーサロンを始めようと思ったきっかけは?

 

「女装に興味があるけどどうしたらいいかわからない。」そんな方にとってキッカケになればと思い始めました。

現在はLGBTという区別も意識せずに皆さんが安心して働ける場を作りたいという思いでサロンを運営しております。

 

 

 


店内内装。女性以上に女性らしくイメージされた内装で気分を盛り上げてくれます

ーどのようなお客さんのご利用が多いですか?

 

30代から40代で東京にお住まいの方が主ですが。東京以外の地域沖縄から北海道まで様々です。最も遠方の方では中国の上海からお越しいただいたお客様もいらっしゃいます。

 

お母様とお越しになられたお客様、カップルでお越しなるお客様と様々です。

当サロンは10代から80代まで男性、女性問わず幅広くご利用いただいております。

 

 

 

ドレスや制服・コスプレなど衣装も多数、お好みの衣装で撮影が出来ます

 

ー求人はどのような人材を求めていますか?

 

もちろん、メイク、コーディネイト、カメラのスキルをお持ちの方は大歓迎です(スキルがない方でもこちらでレクチャーいたしますのでご安心ください。)。

LGBTに対してのご理解、コミュニケーション力、お客様とイメージを共有ができる方ですね。

「喜んでもらえる仕事がしたい。」そして「LGBTという枠を超え個人の個性としてチャレンジする」という高い志を持っている方ですね。

 

ーサロンでのはどのようなサービスを受けられるのですか?

 

当サロンでは無料の女装相談会からウェディングドレスの40,000円の花嫁コースから
丸一日女性コースなど幅広くご用意いたしております。

ご予算などお気軽にお問い合わせください。

 

いかがでしたか?

 

お客様のニーズを常に受け入れたサービスを心がけている「女装サロンラビリンス」

・・・女装に興味はあるけど衣装を買ったりメイク道具を用意するのは抵抗がある。

そんな方のための無料体験やメール等によるカウンセリングも随時受け付けているそうです。

新しい可能性を体験してみませんか?

 

 

◼️女装サロンラビリンスの求人ページはこちら

時給や勤務に関することは下記をご確認ください。

 

女装サロンラビリンス求人ページ(外部サイト)

 

 

◼️女装サロンラビリンス

東京都西東京市田無駅より徒歩約5分(予約当日にスタッフがTELにてお店まで誘導します)

完全予約制サロン

 

公式サイトより、電話またはメールにてお問い合わせください。

女装サロンラビリンス公式サイト