ニューハーフ来店可能 ネイルサロン

更新日:2019年05月02日


ニューハーフ来店可能 ネイルサロン

 

ネイルサロンについて

以前はネイルのお手入れというと女性がするものというイメージがありましたが、最近では美意識の高い男性も気軽にサロンでネイルのケアを行うようになってきました。
ネイルサロンの中には「女性専用」といったところもありますが、中にはLGBT、ニューハーフ、男の娘など様々な人でも利用できるお店があります。
ここではそういったお店の一つ「はぴちゅれ」を紹介していきたいと思います。

 

1、はぴちゅれとは
「安心して通えるお店」をコンセプトにしているということもあって、一人ひとりが満足できるサービスが徹底されています。
ネイルサロン衛生管理士が在籍していることもあって、使用される器具の消毒やお店全体の衛生面にも非常に気配りがされています。
それぞれのパーツごとのサービスを受けることもできますし、リーズナブルな「定額制ジェル」であれば費用面の心配もいりません。
それぞれの要望に合わせてもらえますので、まずは相談してみましょう。

※またこちらの店舗では女性専用のネイルサロンになりますが、

ニューハーフ様のみ利用可能店舗様になります

 

下記【ネイルサロンはぴちゅれ】

https://tran-spot.com/shop/shop-673/

 

2、はぴちゅれのサービスとは
こちらでは「ソークオフジェル」と「ハードジェル」の両方が使用されています。
「ソークオフジェル」とは、柔軟性が高く、折れたり欠けたりすることが少ないもので爪の保護のためにも使用される手法です。
専用のリムーバーを使えば簡単に外せるということもあって日本で人気のネイルサービスです。
もちろん様々なデザインを楽しむことができますので、爪のデザインやファッション性を高めながら爪を保護できるというメリットがあるのです。

「ハードジェル」はその名前の通りに堅さや強度に特徴があります。
その硬度のためにストーンなどの重さがあるデザインでも行うことができるというメリットがあります。
リムーバーでは溶かすことができませんので、削って落とすという手間がかかることはありますが、リムーバーを使わないことで爪や皮膚に余分なダメージを与えないという強みもあります。

まとめ
近年では2015年から提携が開始された「OLIVE」と「トゥーソレイユ」のようにLGBTを支援する団体が援助活動をしているようにジェンダーレス社会がどんどん近づいています。
それに応じて利用できるお店もどんどん増えていますので、情報を常にチェックしておきましょう。